体の関係だけで出会った清楚系美人のセフレ

出会い系のアプリを利用してセフレのような関係になれそうな女性を探していたところ、少しプロフが地味なY子という女性を見つけました。

 

 

とりあえず当たり障りのない感じの挨拶メールを送って反応を待っていたら、数日してY子から返事が。

 

 

どうやらメールがたくさんきていて返信が遅れたとの事でした。

 

 

まあ、出会い系アプリなら女性にメールが殺到するのは仕方ないですよね。

 

 

そんなY子の警戒心を解くために最初はアダルトな会話は避けて日頃の何気ない会話をメールでやりとりしていたのですが、その中でY子が意外と近所に住んでいる事が分かったのです。

 

 

住んでいる場所が近いと共通の話題も増えて、Y子とのメールの頻度はそれ以前よりグッと増しました。

 

 

そして少しずつY子がアプリに登録した理由などにも触れるようになりました。

 

 

どうやらY子もセフレ的な相手が欲しいらしくて、でもアプリでメールをしてくる男性が露骨にエロい内容を送ってくる事が多かったので辞めようか迷っていた所だったそうです。

 

 

そんな時に僕とメールをするようになって、自然に会話ができる相手に出会えて安心したらしくこうしてやりとりをするようになったのです。

 

 

だいぶ打ち解けてきた頃に、住んでいる場所が近い事もあって「もし良かったら一緒に食事でもどうですか?」と誘ってみました。

 

 

場所は地元の人間なら良く知っている大型のショッピングモールで、フードコートも充実しているアットホームな所です。

 

 

いきなり2人きりというのは抵抗があるだろうな。

 

 

という配慮からだったのですが、それが良かったようでY子からOKの連絡をもらって日程を決めて待ち合わせをする事にしました。

 

 

初めてあったY子は少しぽっちゃりした感じでしたが、大人しそうで清楚な美人という印象でした。

 

 

ちょっと丸みのある顔も可愛らしいです。

 

 

「これは当たりだ!」と内心大喜びの僕は、さりげなくY子をエスコートしてショッピングモールでのデートを楽しんでフードコートで食事をし、その日はお互いのメアドを交換して別れました。

 

 

それからは毎日のようにメールのやり取りをするようになり、お互いの距離感も少しずつ近づいていきました。

 

 

そんなある日、Y子が買い物に付き合って欲しいと連絡をしてきたのです。

 

 

どうやら新しい布団を買いたいらしいのですが、1人で運ぶのは大変なので手伝って欲しいとの事でした。

 

 

勿論OKしてY子の買い物に付き合い、布団は僕が持ってY子のマンションまで運んであげました。

 

 

買い物を手伝ってくれたお礼にとお茶を出してくれるY子とソファでたわいもない会話を楽しんでいると「ああいうアプリでこんなに真面目な人に会えるなんて嘘みたいです」と言われました。

 

 

そこで冗談めかして「本当は狼かもしれないよ?Y子は魅力的だからね。

 

 

今ここで襲っちゃうかも」と言って少しY子に顔を近づけました。

 

 

Y子はビックリしたようですが、なんとそのまま目を閉じて顔を近づけてきました。

 

 

「これは!」と思いそのまま優しくY子にキスをすると、Y子は照れたように「○○さんなら襲われてもいいかな?」なんて言ったのです。

 

 

その言葉に僕の理性は一瞬で吹き飛びました。

 

 

「Y子!可愛いよ!」と言いながらソファにY子を押し倒して熱いキスを交わし、手はY子の柔らかい胸をもみしだいていました。

 

 

「はぁ」と溜め息をつくY子の首筋を焦らすように舐めまわし、そのまま片手をY子の太ももの内側に滑らせていくと中心はすでにしっとりと熱を帯びています。

 

 

下着の隙間から指を潜り込ませてY子の秘所をクチャクチャと掻き回すとY子は僕の首に手をまわして快感をこらえるように抱きついてきました。

 

 

もう充分過ぎるくらい濡れたY子の秘所から下着をはぎ取り、僕もズボンだけを脱いで半裸のままゴムもつけずにY子に挿入してしまいました。

 

 

抵抗するようすのないY子。

 

 

その可愛い顔は心なしか赤く熱を帯びているようです。

 

 

「気持ちいいよ」と耳元で囁きながら腰を振り、たまに意地悪するようにグリグリと腰の動きに強弱をつけるとY子は「はぁん」と甘い声をあげて快感を味わっているようです。

 

 

ゴム無しで味わうY子の秘所はとろけるように柔らかく、僕は我慢の限界を感じて息子をY子の中から抜くとY子の太ももに大量に精液を放出してしまいました。

 

 

後から聞いた話だと、買い物を頼んだ時からY子はこうなる事を密かに期待していたようです。

 

 

それからもY子とはアプリとメールでやりとりをしては、予定があうと肌を重ねるセフレのような関係を続けています。

 

 

このままY子が本命になるのか、それとも身体だけのセフレで終わるのかは分かりませんが、今はこの関係を楽しんでいようと思います。

 

埼玉県 40代 男性 会社員

体の関係だけで出会った清楚系美人のセフレ関連ページ

出会い系アプリで会った彼女みたいな定期で付き合うセフレ
出会い系アプリを通じて知り合った彼女とセフレ関係になったのは去年の冬のことでした。それまでは楽しく日常のたわいな話とかしてて毎日チャットしていました。
エロ目的で出会い系アプリにハマる女もいる
出会い系アプリにて、いわゆるセフレを見つけています。もうね、手っ取り早くっていいのですよ。面倒くさい恋愛の駆け引きもしなくても良ければ、後腐れもないものですから、三十路に入ってからは手っ取り早く、出会い系アプリでセフレを見つけて、サクッとエッチをしていますね。
普通の大学生をセフレにするためのデート
女遊びが大好きでこれ以上ない楽しみ、趣味となっていて、時間があると出会い系のアプリで女の子を探すようにしています。