セフレが欲しい男女がマッチングできるアプリで地元でセフレと会う

出会い系で知り合ったOLとノーパンデートを楽しむ。

 

今、私とデートしている女性は、ノーパンです。

 

 

彼女は、美千代と言って、私とセフレの関係をもっている女性です。

 

 

年齢は、28歳で、OLをしているそうです。

 

 

彼女は、出会い系アプリで知り合って、セフレとなって1年が経ちます。

 

 

出会い系アプリで知り合ったことで想像つくかもしれませんが、お互いエッチが好きなので、彼女とセフレの関係になってからは、色んなエッチを楽しみました。

 

 

例えば、バイブとかローションとか。

 

 

今日は、前からして欲しいと思っていたノーパンデートをしてもらいました。

 

 

もちろん、スカートは、ミニですので、階段を上る時は、お○んこが見えるので、彼女は、バックとかで隠そうとしていましたが、私は、それを許しませんでした。

 

 

それゆえ、彼女は、『もう、ダメ、恥ずかしい。』と何度も言ってきました。

 

 

ノーパンデートをして3時間余り。

 

彼女は、限界に達してきたので、ラブホテルに入りました。

 

 

部屋に入り、ミニスカートの中に手を入れ、お○んこを触ると、グチョグチョでした。

 

 

そして、良く見ると、太ももに愛液が。。。

 

 

その愛液を指ですくって、彼女に見せると、彼女の目は、エッチモードで、愛液がついた指をしゃぶると、私のずぼんとパンツを下ろし、フェラをしてきたのです。

 

 

そのフェラは、いつも以上に激しく、『グチュチュ、グチュチュチュ』とエッチな音が部屋中に響いていました。

 

 

フェラでビンビンになったお○んぽを彼女は、しごきながら、『今度は、私のを舐めて。』と言ってきたのです。

 

 

そこで、ベッドの部屋に彼女を連れて行き、ミニスカートをたくし上げて、舐める私。

 

 

彼女は、『あああああ、いいい。』と何度も言って、感じまくっていました。

 

 

そして、彼女から、『もう、ダメ、我慢できない。入れて。』と言ったので、私は、全裸になり、正常位で彼女のお○んこにお○んぽを入れたのです。

 

 

すると、彼女は、『あああ、すごい、たまんない〜。』と言って、感じると、その後も、『あああああああ、最高。』とか『ああああああ、奥にまで当たる〜。』と言って、感じまくっていました。

 

 

その後も、騎乗位では、足をM字にして、自ら腰を上下に動かして、感じていました。

 

 

その時の様子を見たくて、枕を縦にして、見ると、彼女の白い愛液がベットリついたお○んぽが、彼女のお○んこに入ったり、出たりしている様子がバッチリ分かり、とても興奮しました。

 

 

次は、バックをしたのですが、その時には、彼女は、オーガムスになる直前だったみたいで、4、5回出し入れした時に、彼女から『あああああ、ダメ、いっちゃう、いく、いく〜。』とオーガムスに達したのです。

 

 

その時、彼女の体が波打つように震えたのがとても印象的でした。

 

 

その直後、私も出そうになったので、彼女を仰向けにして、彼女の綺麗な顔を見ながらザーメンを彼女のおっぱいに出しました。

 

 

その後、お風呂場で湯船に浸かりながら話したのですが、彼女、今日のノーパンは、とても気に入ったみたいで、『今度は、ノーブラ、ノーパンしてみたい。』と言っていました。

 

 

彼女とは、当分セフレの関係でいそうです。

 

 

出会い系アプリで、彼女と知り合い、良かったと思います。

 

 

群馬県 27歳 男 会社員

ミントC!Jメールを無料で試してみる >>

セフレが欲しい男女がマッチングできるアプリで地元でセフレと会う記事一覧

家は共働きで、妻の仕事は朝が早いので、妻は早々寝てしまうのです。それで私はする事がないので、出会いアプリをのぞいていました。そしたら出会いアプリのコメントで、相談に乗って欲しいという女性が居たのです。私はその相談の内容が知りたかったので、出会いアプリを通じて彼女に連絡を取ってみました。彼女と出会った私は、早速彼女から色々と相談をされました。夫の浮気の事、嫁姑問題、子供のしつけなど、次から次へと相談...

私はこれまで妻の事だけを愛して来ましたが、心も奥底ではセフレを作りたいと長年思って来たのです。しかし最早自分の心にウソをつく事が辛くなってしまい、私は出会い掲示板でセフレを作る事にしました。とはいえいきなり出会い掲示板で出会った女性とセフレ関係になるのは難しいと思ったので、まずは様々な女性と関係を持つ事から始めたのです。そして私は出会い掲示板の力を借りて、セフレを作る事に成功したのです。彼女は初対...

私がアプリを使い始めたのは、地元を離れて県外の大学に進学した頃のことです。>>セフレ探しするアプリはエロい男女が趣味・趣向に合わせて出会える友人関係がうまくいかず授業も楽しくなくて、全く関わりのない人と遊んでみたいという興味本位でした。すぐに何人かと出会い、メールをしたり実際に会ってみたりしましたが、やりとりが長く続く人は現れず…やっぱりたかがアプリでの出会いだしこんなものだろうと諦める気持ちが半...